デザートはやっぱりこれ!沖縄ならではの絶品デザート!

暑ーい沖縄ならではのひんやりデザートが最高!

沖縄は通年を通して暖かい島。旅をしていると暑さや強い日差しに体がバテてくることもしばしばあるのではないでしょうか。そんな時にぴったりな沖縄デザートはアイスやかき氷です。
どの観光地に行ってもアイスコーナーがあるのが沖縄。沖縄らしい南国フルーツ味が盛りだくさんなのがうれしいですね。中には地元でとれた食材を使ったジェラートを販売するお店もあります。火照った体をひんやり冷ましてくれますよ。
もう一つひんやりできる食べ物として「ぜんざい」があります。ぜんざいってお汁粉のことかなと思う方もいるかもしれませんが、沖縄のぜんざいは違います。見た目はかき氷、細かい氷の下に甘いあずきのシロップがしいてあります。このアレンジ方法もお店によって異なり、沖縄の様々な甘味処を回って食べ比べるのも面白いですよ。
冷たいものでクールダウンしながら旅を楽しみましょう。

昔から愛されてきた沖縄デザート

沖縄の絶品デザートとして忘れてはいけないのが、「サーターアンダギー」や「ちんすこう」といった伝統的なお菓子です。旅をしているとお土産屋さんでみつけたり、ホテルバイキングのデザートコーナーにもおいてあることが多いので、皆さん知っているのではないですか。
どちらも小麦粉とお砂糖を使ったほんのり甘いお菓子で、デザートに最適。沖縄のお茶「さんぴん茶」と合わせて食べればホッと一息つけますよ。
サーターアンダギーは丸いドーナツのような食べ物。沖縄の家庭ではお母さんが作ってくれる昔から定番のおやつなんだそうです。ちんすこうは琉球王朝の頃から作られてきたお菓子で、ラードが使用されているのが特徴。サクッとしてクッキーのような食感が楽しめます。沖縄で食べるチャンスがあったら是非味わってみてください。お土産にするのもいいかもしれませんね。

与論島 ツアーでは、白砂のビーチが楽しめます。10月前半でも夏のような気候で、水着で過ごせます。ビーチに面したリゾートホテルで過ごせば、南国ムードが満喫できます。